中央歯科-長岡市新保6-250
■ エピオスECOシステム
tel:0258-89-7778
診療時間
殺菌治療水 

 エピオス ECO システム(連続除菌システム)
 安全で安心な治療環境を実施するため、当院では水道水をろ過する従来の浄水システムから、1歩進んだエピオス 
ECO システム
による連続殺菌治療水システムを導入しました。
 エピオス ECO システムは独自の理論と最新のテクノロジーにより、不純物を極限まで取り除いた「超純水」と「ローブロム塩」を混合電気分離した薬品ではないのですが、高い殺菌力と安全性をもつ機能水を生成し、給水ユニット内、ユニット吐水の残留塩素濃度を正確に保ち、衛生的な歯科治療水で連続殺菌治療を可能にした装置です。
 この機能水は、洗浄・殺菌の2つの機能を持っており、バイオフィルム・プラークを分解・洗浄した後に殺菌力がアップする「歯科用機能水」です。これにより衛生的な治療環境を実現可能としました。またこの機能水は、薬剤・薬品は一切使用しておらず、どなたでも安心して使用できます。
お口をゆすぐコップの水や治療中の注水、手洗い水、器具の洗浄までこの機能水を使用することにより、飛沫感染をはじめとする院内感染を防止し、口腔ケアや治療経過の向上も期待できるシステムです。
 この機能水は、カンジダ菌やO−157といった大腸菌、抗生物質に耐性のあるMRSAなど多くの細菌や、HIV、ノロ、インフルエンザ、B型やC型の肝炎の原因ウイルスを失活化します。
 また機能水の主成分であるHOCl(次亜塩素酸)の濃度は80ppm以下での使用が法令で定められておりますが、当院では20ppmに設定し、法定範囲内で安全に使用しております。
 更に待合室にこの機能水の噴霧器も設置しております。
4〜5μmのミスト状に噴霧し、除菌・消臭を行なっております。
弱酸性の為、お肌や粘膜にも優しいので、噴霧に用いても安全です。


 最近、歯を削ったりする器具の使い回し等がマスコミに取り上げられる機会が多くなりました。
これらの器具も当院では患者様ごとに交換・適切な処理をさせて頂いておりますが、器具がいくら清潔でも、そこから出る水が汚染されていたら、無意味であることが、お分かり頂けると思います。
 -
Copyright (C) 2016 〜 中央歯科 . All Rights Reserved ■ 中央歯科
tell:0258-89-7778
長岡市新保6-250